忍者ブログ
お忙しいところ、お集まり頂きましてありがとうございます。これより役員会議を始めます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

出来ることならば、フランスに住むならばメガネは、日本から作って持っていったほうがいいです。それはなぜかというと、フレームの違いにあります。フランスで売られている眼鏡のフレームは、基本的にフランス人に合うように作られています。しかし、フランス人ように作られているフレームを、日本人が着用すると、鼻が合わないのです。フランス人は鼻が高い人が多いので、鼻の低い日本人が作ると、どうしても合わないのです。
しかし、必ずしもフランスでメガネを作ることは、デメリットばかりではありません。安いのです。安いというか、無料です。しかしこれはあくまで、フランスで保険に加入している人のみです。フランスではメガネを作るのも、コンタクトレンズを購入するのも、全て医療扱いです。まず眼科に行って、視力を測って、その後処方箋のようなものをもらって、メガネ屋さんに行きます。そうすれば、日本でメガネを作ればかなりの値段がしますが、フランスでは無料でメガネが作れるのです。これは、どんなタイプのメガネでも大丈夫です。例えば、片方だけ度が強いメガネのレンズであっても、老眼や乱視が混じっているようなメガネであっても、全て保険でカバーされます。
PR
Comment
NAME:
URL:
TITLE:
COMMENT:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS:
 Home   Old→
1 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
役員会について
重要な事項について話しあいます。ちなみに役員は私一人になります。
カテゴリー
ブログ内検索
アーカイブ
Admin|Write
忍者ブログ[PR]